関西のテレビやラジオに関わる新人なのにBBAです。ラーメンは詳しく書きませんがあれこれ書きます。

萩尾望都SF原画展@神戸ゆかりの美術館

fc2blog_2017091018394896e.jpg

わたせせいぞう展以来の、神戸ゆかりの美術館。

fc2blog_20170910184008c58.jpg

そういえば同世代で萩尾望都好きな人とか聞いたことないな…。
私よりは年齢上の人が多くいた感じ。

沢山の原画が並ぶという実に素晴らしい企画展。
原画フェチの私としては、大興奮。
実際に見た画は、こんな感じに描かれてるのかーとか
新たな発見の連続で、時間を忘れる位にはしゃいできました。ひとりで。

ただ、私は『トーマの心臓』『残酷な神が支配する』『メッシュ』『ポーの一族』を
読み倒していたわけですが…SFではないので一切その画はありません
。笑

SF作品に関しては姉がハマっていたので、
個人的にはあまりSFに関心がないので「読ませてもらってた」作品中心。
きっと今なら楽しく読めるのかなー。
現在もここではないどこかシリーズは買ってるけど。

神戸で開催して頂き、ありがとうございます。
来月以降はあの人目当てで北九州まで原画を見にいかなきゃね。
桑田さんのツアーと一緒に行くのも良しですが。
そろそろ、あれこれ決まってる予定の交通や宿泊、考えなきゃな。。。

BGM:♪ 雨にキッスの花束を(今井美樹)
2017-09-10 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-@京都国際マンガミュージアム

天満で会議が終わり、次の会議(南森町)まで時間があった。

「マッサージに行くか、昼顔を見るか…」

悩んでいたときにピンときたのが「京都国際マンガミュージアム」。笑
自分の行動力怖いわ。
途中下車でラーメン食べてるから滞在時間1時間強となってしまいましたが、

fc2blog_20170617161050273.jpg

『日出処の天子』『アラベスク』『舞姫―テレプシコーラ』
名作の原画の数々に涙出そうになっちゃったよ。
めちゃくちゃ丁寧に書き上げられた細かい原画に感動。

勿論、読みながら「細かい」とは分かるんだけど、
原画じゃないと分からない、細部へのこだわりがあるんですよね。

とにもかくにも、来て良かったぁぁぁぁ!!!(><)
残り時間で『天人唐草』読んで言葉を失ったけどね!!

実は私、山岸凉子さんへのデビューは遅いんです。
絵が苦手というか。昔は無理だったんです。子供すぎてPOPな絵が好きだったんで。
今ではドハマリしちゃいましたけどね。間違いなく中期も行ってるんだろうな、私。

BGM:♪ Vision(wyse)
2017-06-17 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

京都マンガミュージアムに行く。

先日、ジョイとアンアンと京都集合で行ってきたのです。

fc2blog_20170201151522072.jpg

りぼんの付録展ということもあり、行ってみたかったこの場所に☆

fc2blog_20170201151544f1a.jpg

高須賀由枝さんのトークショーでもあったのですが、
残りメンバーが興味なさそうだったのでそこは参加せず。
私もギリギリ読んでただけだしね。
内容には興味があり、参加者さんのブログは読ませて頂きました。

fc2blog_20170201151709358.jpg

りぼんの付録展に関してはここしか写真OKではなかったんですけど、
いやー、行って良かった!内容濃かった!
正直、90年代以降の付録が多いし、
それは聞いてたんだけど、知らない時期も含めて行く価値ありだね。

自分の青春時代もあれこれ思い出したり。
見てる人がみんな少女になってたよ。

ただ、隣のおばさんが2000年代でも気持ち悪い位に
少女のようにキラキラしていたが、その時までりぼんっ子だったんだろうか??

個人的には生まれる前の好きな作品の付録を見れたことが興奮。
ただ、振り返ると蘭世・まるこ・姫ちゃんが圧倒的に人気な感じがした。

fc2blog_201702011517329df.jpg

自由に書いて良い感想で遊ぶ我々。
しんジョイが悪ノリはじめたからですけども。
ただ、私の方が字が香澄ちゃんだし、しんジョイの字は久住くんじゃないか。
分かる人にはわかって貰えるネタですね。

ただ、この作品、あたしが幼稚園や小1の頃に最終回だったので、
しんジョイとかリアルタイムで読んでないだろうに。

このミュージアム、大量の漫画を読むことができるんですが
今では廃刊になっているものも多数あったので
70年代・80年代大好きな私としては後日改めて行こうと思った。
漫画喫茶よりこっちに行きたい。

fc2blog_20170201151756d9f.jpg

fc2blog_2017020115163484e.jpg

その後はみんなで茶シバいたんですが、すきま風の酷い店で風邪が悪化したがな。。。

BGM:♪ 宇宙図書館(松任谷由実)
2017-02-01 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

ふるさと納税ってヤツを。

深夜に珍しくネットサーフィンしていたら、とある情報が出ていまして。

福岡県朝倉市「ふるさと納税お礼品」 に竹宮惠子『風と木の詩』複製原画集が選ばれました

なぬーーーー!!!
しかも竹宮先生のサイン入りだってさ!!!
ちょうど持ってなかったしさー、ふるさと納税っていうのもいいじゃん。

(っ^ω^)っ < はい、納税☆

とすんごく簡単に手続きしたんですよね。
そしたらもう1週間で届いちゃったわけですよ。

サイン入りの原画集に特典としてオーギュが!!!悶絶!!!
決してBLが好きというわけではないですよ。
てか『風と木の詩』を単なるBLとくくってしまう人は残念だな~と思う私。

fc2blog_20170130043751628.jpg

「厳選」というだけあって、私としては読み応えがありました。たまらーん!
今年は竹宮先生中心に漫画愛を語り、
そしてどっかのタイミングで朝倉市に行くことになりそうです。

BGM:♪ paingiver(鈴木祥子)
2017-01-30 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

読みたい漫画がない問題。

前からチョコチョコと自分なりに危惧していたことなんですけども、
好みの作者・読みたいパターンの漫画をかなり読み尽くしてしまっていて
好みの新規開拓が簡単に出来ない問題。

あ、2000年以降の漫画は興味ありません。
だからと言って1990年代の漫画も無理なものも多いんですけど。

ちょっと時間に余裕もあり、クオカードも貰ったところだったので
「よし、漫画買いに行こう!」と職場近くの某本屋の漫画フロアに行き、
漫画文庫コーナーってところに行くわけですよ。
(単行本よりも漫画文庫の方が量が多くて好きです。)

そこで少女漫画を順番に見ていくわけです。

「これ持ってる」「これ過去に読んでしょーもなかった」「好きなジャンルじゃない」
「この人の絵は好きじゃない」「持ってる」「たいしたことなさそう」

順番に仕分けしたら、女性漫画コーナーが終わってしまった((((;゚Д゚))))

ちなみに、ここの本屋、7月から変わらず、
未だ『愛のアランフェス』1巻ないまま置いてる。
1巻は絶版らしいから仕方なんだけど、よく2~4巻そのままで置いておけるなぁ。

(1巻なく続き買う人おるんかなぁ??)

それにしても読みたいものが無い!!!!
古き良き漫画を開拓していくのが好きなんだけどさ、
古本嫌いなものとしては、極力新刊で手に入れたいわけですが
本屋に並ぶベタなものはほぼ読み倒してしまったわけです。。。

ちなみに好みは、精神もしっかり描いた少女漫画。
薄っぺらいものや華やかすぎる学園ものは好きではありません。
個人的な好みとしてSF、ホラー、推理も興味がありません。

『砂の城』『5愛のルール』『デザイナー』『風と木の詩』『トーマの心臓』
『残酷な神が支配する』『キャンディキャンディ』級の作品ありませんかね。


エンタメさんに相談したところ、
『あとは韓流ドラマしかないんでは』との答えが。
確かに、満たしてくれる要素を考えればその通りなのです。。。。

結局私がこの日買った漫画は、

fc2blog_20170116181542149.jpg

竹宮惠子先生の『姫くずし』なんですが、これが当たりの予感。
一条ゆかり先生あたりはほぼ掘ったけど、
竹宮先生のこのへんを探るしかないかなぁ。
『ファラオの墓』以降の売れ線狙いがツボなんだけど。
姫くんは和製ジルだね。読めば楽しみがなくなると思い、いまだ1話しか読めてない。

これからどうなる、私の漫画事情。
エンタメさんはこれを新たな世界にハマれるきっかけではと言って下さっている。
ただ、ハーレークインには手を出さないとは思います…。笑

BGM:♪ 雪恋(山本彩)
2017-01-16 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

感極まった。

fc2blog_20160814002437a6c.jpg

今晩は『やさしい夜遊び』を聴きながら
こちらの本を読ませて頂きましたが、、、

あーーー!!また刺激を受けたーーー!!

唯一無二の萩尾スタイルに勝手に尊敬はしているものの、
知られざる部分をあれこれ掘り下げたこの一冊、たまりません。
未発表作も良い意味でゾッとした。

努力なしで人は大成しないなぁ。
私はどんな努力をすればいいんだろう。
やりたいことに向けて、やれる一歩を考えさせられた本でした。
2016-08-14 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

何度買えば私は満足するのか。

70年代、80年代の漫画にあれこれ物申したいことがある今日この頃。

そんな中、タイミングよく、
番組終わりに関係者でモーニングに行ったんです。
上司にあたる尊敬する職場の方2名を、あえてこのブログだけは
「お姉さま」と呼ばせて頂きましょう。

モーニングの最中に、とあるお姉さまの「懐かしいよねー『生徒諸君』とか」という一言から、
私の昭和少女漫画好きに火がついてしまい、
上司という関係ではなく、もうお姉さまとして2名とあれこれ少女漫画トークをしてしまった。
(男性M氏には申し訳なかったけど…)

いいなぁ、リアルタイムであんな作品こんな作品読めるなんて。
影響を受けた、とか羨ましすぎる。

そして、とあるお姉さまから
「BANANA FISHのクリアファイル使ってるよね」とご指摘を受け
吉田秋生話も盛り上がるわけですが、
リアルタイムで『河よりも長くゆるやかに』を読まれていたとか
私からしたら嫉妬するほど羨ましい話で。

お姉さま方との話の後、
仕事終わりで普通は寝たいはずなのにウズウズが止まらず、
某大型書店に行き『BANANA FISH』を購入。

fc2blog_20160719200429721.jpg

何回も揃え、置き場に困り、何回も捨て、そしてまた購入。
この夏は脳内はハードボイルドな夏になりそうだ…。
また「アッシュ以外と結婚できない」とか言いそうだ。アイタタタタ。

例のクリアファイルは先月のフラワーズの付録です☆

余談ですが、もう1人のお姉さまが
「槇村さとるの『愛のアランフェス』読み返したい」と言ったことから
『愛のアランフェス』も読みたくてムズムズしたけど、
某大型書店には1巻だけがなかった(´・_・`)

神戸に帰る道中、ちょこちょこ本屋に寄ったけど、全部取り扱いがなく…。。。
聞くところによると現在、絶版のようです。
なんとか入手できないもんか。
2016-07-19 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

改めて怒りたい少女漫画。

fc2blog_201607140133395bc.jpg

画像は特に意味ありません。
真夜中に無性にイライラするのでブログ書きます。
(30代だし、ホルモンバランスでも崩れてきたんだろうか?
もうコレ婦人科行った方が良いのだろうか?笑)


私は「少女漫画が好き」と豪語してますが、
中でも70年代、80年代というピンポイント。

(2000年以降の少女漫画はさっぱり分からず、
何かは言えないけど、某かるた漫画も1巻しか読んでない。)


好きだからあえて言わせて頂きます。

名作を変に復活させないでーーー!!!

あの頃キュンキュンした思い出を
めちゃめちゃにされることが本当に多い(´;ω;`)

作品名は伏せますが、例えば、
『某純愛な学園モノで、映画化などもされた
250万少女がキュンキュンしたあのお似合いカップルが
復活したことで離婚届を突きつけたり』


『某長編学園モノで、ドラマ化もされた、
女性主人公がとある男性2人を本気で好きになり、
悩んで悩んで悩んで、その男性1人が亡くなって、
山あり谷ありでもう1人の男性と結ばれるという、
国民的少女漫画と言っても過言ではないあの漫画が
復活することで新たな11つ年下パートナーと結ばれたり』


『某国民的歴史的少女漫画が復活することで
作者の老朽化から(すみません)絵の劣化極まりなかったり』


『某大正ロマン少女漫画がドラマ化やアニメ化されることで
いつも原作の雰囲気ブチ壊しだったり』

毒吐いてすみません。
ただ、吐かずにはいられない。

「そんな世界なんてもう何も見たくないよ、何も何も何もー!」
なのですよ。(by.hydeさん)

上記作品を1つずつ斬っていきたいけど、
作品がバレちゃいそうなので控えますが…

せっかく紆余曲折ありーの、ハッピーエンドで終わってるものを
リバイバルブームでめちゃくちゃにしないで欲しい。

なんか守るものは守って欲しい。
レディコミ化とか切なくて仕方ないよ。

なので、私は未だ怖くて『ポーの一族』の新作が変に読めない。笑

ずっと連載して進化を続ける『パタリロ』は大好きです(・ω・)ノ
まだまだ怒り足りないんだけど、同じ怒りを持つ人いないかな?
2016-07-14 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

竹宮惠子 アセンブリーアワー講演会『創作で革命をおこすには』

先日のブログでも書きましたが、
竹宮惠子さんの自伝『少年の名はジルベール』に転んでしまった私。

そんな竹宮先生の数少ない講演会があると知ったので、行ってきました!!
私が行きたかった大学、京都精華大学です。
現在は竹宮先生が学長になられているんですよね。

勿論会場には全国からのファン、学生が集まり立ち見状態。
おばちゃんファンが並ばず割り込んでいたけど、私は並んで前から2列目♪
講演会開始、生竹宮先生にテンション上がる↑↑
「巨匠~~~!」と言いたくなった。

fc2blog_20160604111613865.jpg
(この配布されたチラシだけでもお宝ものです☆)

ご本人は「半分マンガ家、半分学長」と仰られていました。
幾つかのキーワードに沿って話が進められていくんですけども、

『進路』ではガロ、COMなど懐かしいマンガ専門誌の話もあったり、
『ハヤブサ純』シリーズの画像であったり(花村純くん可愛い!)、『リンゴの罪』の画像など
スタート時点からもうファンにはたまらない!!

『自立』では
相手の理屈を崩せない状況で「書き続けたらわかってもらえるかな、と(マンガを)描いた」という話や
当時の魔女ものブームから、作画のみでの作品に対しても「ありがたい」と仕事を受けていたこと、
ここで今後の核になる、ミレーの「ダフニスとクロエ」での増山さんとの電話。

『仲間』では萩尾先生、竹宮先生、山岸先生のサロンでの様子も。
「萩尾さんは(大泉サロン時代) 目玉焼きにスライスのイチゴを入れた」発言に会場爆笑。
『アストロツイン』の最終回の背景は萩尾先生という話もあり、会場は興奮。

『革命前夜』で、少年マンガ・少女マンガで原稿料が違う話に触れる。
シェアが10分の1とのことも。
竹宮先生は「漫画の基礎力を持っていることに自信があった」と仰っていた。
ただ「表現の仕方が古いと気がついて直していった」とも。
『こんにちは さようなら』の旅行記もスクリーンに写された時に感動してしまった。

『苦悩』ではまさに苦悩話。
ファンレターで「こーゆーシーン得意じゃないですよね」など多数指摘されることも多かったそうですが、
「なんでこれを先方に言おうとしたのか考えるスタイル」をとったようです。
『ロベルティーノ』は悩んでいた時期の作品らしい。
ご本人は「いわゆるセーラームーンみたいな作家にはなれなかった」と語っていました。

『試行』、この2文字でファンは分かりますよね。
「次の連載で1位をとれば『風と木の詩』の連載ができる」というエピソード話です。
1位をとるためにはじめた『ファラオの墓』ですが、当時はエジプトを舞台にしたマンガは珍しく
「今は『王家の紋章』がありますけど」と挟んで下さることもなんか嬉しい。

当時の日本の少女マンガではファンタジーは定着していなかったそうだ。
「今はファンタジーだらけ」とも言われてましたが(^^;
何故当時、ファンタジーが少なかったかと言うと
「架空の国は読者がついていかないから」と言われていたらしい。

そんな中、エジプトを選んだ理由の1つに「裸が描けるから」(会場爆笑)
あと、出てくるヒロインは「嫌われると思う行動を避けた」ようです。
『ファラオの墓』のヒロインはご存知、ナイル。
描く面でも二の腕を見せない(内側)、ということを意識されたらしい。

『創ることへの追及』では
「熱のないもの、エピソードをほりこんでも何も反応しない。」
「熱量で作者さえも思いがけない方向になる。」
「ポテンシャルを大きくしないと、大きいものは描けない。」
と名言連発ですよ。もうこの瞬間にも来て良かった~~~と何度思ったか。

『イズァローン伝説』ではふわっとした主人公のコントロールに苦しんだとの話も。
「主人公を魔物つきにすることでバランスがとれた」って(笑)

『本当の漫画家になる』『飛翔する』でついに『風と木の詩』話ですが
2週連続カラー100ページでスタートするこのマンガですが、
最初から男性同士のベッドシーンなんですよね。
そこで編集の人も何て紹介していいか分からないから、「執念のジルベール ジルベール」て(笑)
会場内の盛り上がりはここが一番だったかもしれない。

その時期の竹宮先生の作品には飛翔する美しさがあった、という話に納得。
「飛び立つ気持ちだけを強く持っていた」「飛べないってことは死ぬってこと」という言葉、刺さりました。
飛ぶということしか考えていないその美しさ。それが『風と木の詩』。
この圧巻の美しさが世代を超えて今なお評価され続ける。

「状況を変えようと思うなら、ただ次々行うだけ。思うだけが一番いけない。」これも刺さります(><)

更に名言は続きまして、「革命という言葉は特別であるが日常」なのです。
してはいけないことを破っていくこと、鳥がタマゴを割ること、日常の中にどこでもあるのが革命。
わくわくする人、「?」と思う人、それはその人次第なのです。
革命はどこでもあるけども、その種を育てるのはその人次第。


ああああああああ、もう壁に貼っておきたいくらいの名言!!!!!

「革命はごく普通のこと。その革命を楽しいぞと思って欲しい。」

ああああああああああああ、素晴らしすぎるぞーーーー!!!!!!!!

20代・30代で忘れていた何かを取り戻させてくれた講演会。
だから、竹宮先生には『風と木の詩』が描けたんだ。
とんでもなく収穫の大きい講演会でした。

講演会終了と同時に、会議があるのでダッシュで帰りましたが
サイン会もしてくれていたらしい。。。。悔しい。。。。いつかサインが欲しいです。
もし関係者の方、このブログを読まれていたら連絡下さい(笑)

この講演会の後から竹宮先生のマンガを読むとちょっと背筋を伸ばして読んでしまいます。
私が無理に時間を作って講演会に参加したものも、ちょっとした革命前夜でありますように。

BGM:♪ 京都物語(原由子)
2016-06-04 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

先日買った本が尋常じゃなく良い。

fc2blog_201602070011569bf.jpg

『少年の名はジルベール』竹宮惠子
『翔んで埼玉』魔夜峰央
『海街diary7巻』吉田秋生


今年の購入した本には(今のとこ)ハズレがない。
今年、これだけしか買ってないってまたヲタっぽく見られるのだろうか。

最近SNSにアップするネタが48Gやらマンガやらヲタっぽいけど
48Gと言っても、私はSKE48しか好きではないし、女の顔は区別つかないし、
少女漫画も基本的に80年代が好きなだけ(っ^ω^)っ

あらためて偉大な先生方、リスペクト。
昔から「現代版『風と木の詩』描きたい」と思うものの、描けるわけがないんだよな。
竹宮先生の苦労・努力を考えると、あたしはなんてゆるい環境なんだろう。
とりあえず1冊だけもう1回読ませて下さい。浸らせて下さい。そっから仕事しますんで。
空回った数日をマンガ読んでストレス発散。

BGM:♪ 薔薇とローズ(さかいゆう)
2016-02-07 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop

星の瞳のシルエット2015。

私は少女マンガオタクです。ただ、現在のアニメだマンガだは一切知りません。
1970年代~1990年代の少女マンガが得意分野です。
中でも70年代・80年代への愛がハンパない。

私は『砂の城』『風と木の詩』『はじめちゃんが一番』『キャンディキャンディ』『星の瞳のシルエット』が
教科書だった
と言っても過言ではない。そんなくらいにハマった。

fc2blog_20151221003453966.jpg

王道な私はりぼんっ子でありまして、『星の瞳のシルエット』は幼稚園時に衝撃を受けた作品。

250万乙女の1人だと思っています。ええ、バイブルでしたよ。
香澄ちゃん(主役)に相当なりきって読んだと思う。
全10巻、香澄ちゃんと一緒にハラハラドキドキしたと言っても過言ではない。

柊あおい先生のNo.1の名作は『星の瞳のシルエット』(以下『星の瞳』)だと思う。
そんな『星の瞳』の新作が今月のりぼんオリジナルに掲載されたとの情報を聞き、
恥ずかしながら購入してきちゃったよーーーーーん\(^o^)/

恐らく、クッキーやらココハナに載せず、りぼんに掲載する意味としては、
もう子供を産んでる250万(元)乙女向けなんでしょうけども
明らかに平成の子向けの表紙の本を手にとり、ドヤ顔でレジ行っちゃったもんねーーー!!

今どきのりぼんオリジナルは1000pあることは衝撃だった。

まず『星の瞳』を読むことにした。司くんと沙樹が表紙。
勿論ネタバレはしませんが、今回は同じ大学に通う司くんと沙樹の話。
香澄ちゃん・久住くん・日野くんと往年のメンバーも出てきます。

あー、楓中学校のみんな(日野くんは青陵高校)、こんな感じに大人になったんだねぇ。
私も大人になったけど。

大人になって思うことは、真理子(親友だけどライバル)は決して悪者ではない。笑
「真理子は被害者だよ」と前職場の250万乙女仲間が言ってて、納得。
真理子を被害者と思ってないなんて、当時は香澄ちゃんになりきって読み過ぎていたんでしょう。
自分が真理子の立場なら、香澄みたいなしたたかな女と仲良くする気は起きるのか。謎。

とりあえず、リアルタイムで読んでいた250万(元)乙女はチェックしても良いのかも☆

『月の夜星の朝』『生徒諸君!』など続編があることで複雑な心境になるマンガも多々ありますんで
いつかそこについても好き勝手に掘り下げたいなと思ってます。

BGM:♪ 10years(渡辺美里)
2015-12-21 : 少女マンガ。 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

ke.maybe

Author:ke.maybe

放送作家集団・オフィス自由本舗所属。
いい年してるけど新米リサーチャー。
事務所は大阪ですが、神戸在住。

熱狂的サザンオールスターズファン。
サザンライブめちゃくちゃ行ってます。

鈴木祥子さん、木村拓哉氏、
松井珠理奈ちゃん、須田亜香里ちゃん、
松本人志氏、wyse月森健一氏好き。

相当ライブに行ってたみたいです。
相当ラーメン食べ歩いてるみたいです。
思うこと色々書こうと思います。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる